エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ただリコ」“雪映”中村ゆりが「覚醒してしまった」 熱湯をかける姿は「今までの雪映じゃない」

中村ゆり(C)「ただ離婚してないだけ」製作委員会

 Kis-My-Ft2の北山宏光が主演するドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の第7話が、26日に放送された。

 本作は、夫の不倫をきっかけに、夫婦に巻き起こる戦慄(せんりつ)の展開を描いた不倫サスペンス。(※以下、ネタバレあり)

 正隆(北山)の子どもを妊娠している妻の雪映(中村ゆり)が自殺を図った。病院へ運び込まれ一命はとりとめたものの、翌日も意識が戻らない雪映を心配して正隆は病院へ向かう。

 しかし、正隆のことをよく思っていない雪映の妹・菜穂(西川可奈子)に追い返されてしまう。

 そんな中、正隆の下に、贈賄疑惑の渦中にいる弟の利治(武田航平)から連絡が入る。大手製薬会社の会長で父の利通(団時朗)が危篤だという。会いにきてほしいと頼まれるが、正隆は利治と利通への割り切れない思いをぶつける。

 放送終了後、SNS上には、「見終わってからも心臓がバクバクして落ち着かない。来週の予告もすでに怖い」「毎回毎回タダでは終わらない。平穏に終わる回が1話もない」「また放心状態」といった感想が投稿された。

 放送終盤には、不倫の末に正隆が殺してしまった萌(萩原みのり)の行方を探すガールズバーの経営者・佐野(深水元基)が、正隆ともみ合いの末、意識を失うシーンも登場。

 目を覚まして暴れる佐野に、雪映が冷たい表情で熱湯をかける姿には、「今までの雪映じゃない…」「雪映さんの覚悟、衝撃的過ぎる。覚醒してしまった」「力で負ける相手には熱湯。雪映さん、冷静だ…」といったコメントが寄せられた。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ