エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「♯家族募集します」“礼”木村文乃が秘密を告白 “俊平”重岡大毅との屋上シーンは「涙なしでは見られない」

俊平役の重岡大毅(左)と礼役の木村文乃 (C)TBS

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の第4話が、20日に放送された。

 本作は、シングルファーザーになったばかりの主人公・赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が、一つ屋根の下で子育てをし、共に暮らしていく姿を描くホームドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 俊平とシングルマザーの礼(木村文乃)親子も正式に「にじや」で暮らし始め、和気あいあいとした生活がスタートする。

 そんなある日、共同生活の発起人・蒼介(仲野太賀)によるSNSの投稿「#家族募集します」を見たという、こわもてで威圧的な黒崎徹(橋本じゅん)と8歳の娘・いつき(板垣樹)が「今日から入居したい」とやって来る。

 しかし、「にじや」はすでに満員のため、礼は高圧的に迫る黒崎に反論し、受け入れを拒否する。だが、俊平たちはいつきの寂しそうな表情が気になり、礼との間に亀裂が生じる。

 俊平は気まずい空気を修復しようと、礼とコミュニケーションを取ろうと奮闘するが、礼はそんな俊平に、自身の秘密を告白。礼はまだ正式に夫と離婚しておらず、やり直すべきか迷っている」と打ち明ける。

 放送終了後、SNS上には「重岡くんのリアルパパ感が大好き。子どもたちも皆かわいい」「『にじや』の共同生活は楽しそう。シングル同士で助け合うって素晴らしいな」「黒崎さんは家族のために仕事をバリバリやってきたが故に、子どもといる時間が少なくて、すれ違ってしまったのなら切ない」といったコメントが投稿された。

 また、「にじや」の屋上で、悩みを明かした礼を俊平が励ますシーンにも反響が集まり、「涙なしでは見られない。礼もいろんなことを悩みながら頑張っているんだなと思った」「俊平が『面倒くさい同士で、面倒くさいのをシェアしていけばいい』と言った通り、お互いに悩みをシェアして、協力しながら乗り越えられるっていいなあ」などの感想が寄せられた。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ