エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

四千頭身・石橋、村上茉愛との仲の良さをアピールするも 「全く気付かれなかった」

(左から)都築拓紀、石橋遼大、後藤拓実 (C)エンタメOVO

 映画『フリー・ガイ』公開記念イベントが10日、東京都内で行われ、お笑いトリオの四千頭身(石橋遼大、後藤拓実、都築拓紀)が登壇した。

 本作は、自分がオンラインゲームの世界に生きる“モブ(背景)キャラ”だと知ったガイ(ライアン・レイノルズ)が、ヒーローになるために奮闘する物語。

 ガイがモブキャラであることにちなみ、“芸能界一のモブキャラ”である石橋に白羽の矢が立ち、四千頭身の3人が応援隊長に就任した。

 後藤が石橋に「誇らしそうにしているけど、ものすごいイジられ方をしているぞ」と指摘すると、都築も「ばかにされているんだぞ」とあきれ顔。石橋は「いやいや、おまえらに個性がありぎ過るだけだから」と返した。

 そんな石橋は、東京オリンピックで銅メダルを獲得した体操の村上茉愛選手が中学時代の同級生であったことを明かし、話題となっている。

 後藤が「銅メダル取ったときに、SNSに『僕、実はこの人と友達なんです』って載せるの、めちゃくちゃダサくないですか」と突っ込んだが、石橋は「めちゃめちゃ仲いいですから」とアピール。

 とはいえ、「今日生放送で共演させてもらった。ドッキリみたいな形で、『僕がカメラマンのアシスタントとして登場したら村上は気付くか?』みたいな感じでやったんですが、全く気付かれなかった。本当にモブでした」と苦笑した。

 会場では、石橋が、脱モブチャレンジとして、相方に妨害されながらのアクションに挑戦。どうにか成功させた石橋には、褒美としてガイ役のレイノルズからのメッセージが上映された。

 石橋は「僕の名前を知ってくれていましたね」と感激するも、後藤が「知ってるわけねーだろ。カンペだろ」と突っ込みを入れた。

 映画は8月13日から公開。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ