エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ハコヅメ」特別編は「ボリュームたっぷりで面白かった」 「“通常点検”のシーンは何回見ても爆笑する」

三浦翔平と西野七瀬 (C)日本テレビ

 戸田恵梨香と永野芽郁がW主演するドラマ「ハコヅメ~たたかう! 交番女子~」(日本テレビ系)の特別編が、4日に放送された。

 本作は、ワケあり元エース刑事の藤聖子(戸田)と、新人警察官・川合麻依(永野)の交番勤務コンビが奮闘する姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 今回は、藤と川合が勤務する町山交番と、町山署刑事課を舞台にした新撮エピソードに加え、YouTubeで300万回再生を突破した、警察官たちによる“通常点検”のシーンや、取り締まり中の藤が「どうせ来るならクソ野郎」と毒づくシーンなどが登場した。

 放送終了後、SNS上には、「特別編も楽しかった。今までのおさらいと新たなシーンもあって、ボリュームたっぷりの内容だった」「三浦翔平とか山田裕貴とか、男前が面白過ぎて反則って思うけれど、本当に面白くて見てしまう」「みんなの『拝啓おとうちゃん…』が聞けて面白かった。三浦翔平の『拝啓マウンテンメスゴリラ殿…』は、さすがに爆笑した」「『ハコヅメ』の振り返り映像はなんぼあってもいい。戸田恵梨香先輩は本当に最高」などの感想が投稿された。

 また、警察署の屋上に一同が集合し、警察手帳や手錠、警笛などの確認を行う“通常点検”のシーンへの反響が多く集まり、「通常点検シーンのフルバージョンが、もう1回見られてうれしい。笑い過ぎておなかが痛い」「何回見ても通常点検の流れには笑ってしまう」「通常点検のシーンは、まじで何回見ても爆笑する。ほんまに好きなシーン」などのコメントが集まった。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ