エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

仲里依紗「えっ、全然ママじゃないじゃん!」 高校時代の制服姿を見た息子の反応を明かす

(左から)フワちゃん、しんのすけ、仲里依紗    (C)エンタメOVO

 『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』公開初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、仲里依紗、フワちゃん、小林由美子と高橋渉監督が登壇した。

 本作は、人気アニメの劇場版第29作。超エリート校に体験入学したしんのすけたちが、校内で起こった怪事件の謎に挑む様子を描く。

 学園内トップのエリートクラス・テン組に在籍するギャル・アゲハの声を演じた仲は「子どもの頃からずっと大好きな『クレヨンしんちゃん』のゲスト声優に呼んでもえるなんて、本当に夢がかなった気分。私も絶対この夏休み中に、家族と一緒に映画館に見に来たい」とあいさつした。

 フワちゃんは、天才YouTuberだがあまりに素行が悪いため、カス組に在籍する本人役で出演。観客に「イエーイ、フワちゃんも来たよ~!」とテンション高く呼び掛けて会場を盛り上げた。

 この日は、映画のテーマ「青春」にちなみ、ゲストたちが「自身の青春時代」の写真をスクリーン上で公開した。

 高校1年生のときの制服姿を披露した仲は「事務所で宣材写真を撮らなくちゃいけなくて、事務所の下の、ただの道で撮りました」と説明。

 「さっき息子に、『これ、誰だと思う?』と聞いたら『誰?』と言って。『え、ママ? 全然ママじゃないじゃん!』って、びっくりしていました」と笑顔で明かした。

 フワちゃんは、中学時代の恩師と共に映った写真を公開。「この先生は『カズオ』っていうんだけど、私はカズオが大好きですぐちょっかいを出していたの。今、私は大御所のみんなにタメ口きいたりしているけど、一番最初にタメ口をきいた年上の人がカズオ。カズオがそれを許したから、今フワちゃんはこんなのになっちゃいました。カズオがフワちゃんの芸風の原点だよ」と紹介した。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ