エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ただリコ」北山宏光のクズ男ぶりに「ギャップがすごい」 “萌”萩原みのりに「つらい」と同情の声

第2話場面写真(C)「ただ離婚してないだけ」製作委員会

 Kis-My-Ft2の北山宏光が主演するドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)の第2話が、14日に放送された。

 本作は、夫の不倫をきっかけに、夫婦に巻き起こる戦慄(せんりつ)の展開を描いた不倫サスペンス。(※以下、ネタバレあり)

 不倫相手の萌(萩原みのり)と温泉旅行に向かった正隆(北山)は、萌から妊娠を告げられる。正隆が堕胎するよう告げると萌は困惑するも、その言葉を受け入れた。

 自宅に戻った正隆は、子どもを望んで産婦人科へ通う妻・雪映(中村ゆり)の診察券を見つけ、「子どもなんていらねえだろ」と吐き捨てた。正隆は、自分の生い立ちから「家族」という存在と向き合えなくなっていた。

 放送終了後、SNS上には、「いろんな感情が渦巻いてて、苦しくて胸がいっぱいになる」「怒りや悲しみが押し寄せてきて心が乱される。何かまだ放心状態」といった感想が寄せられた。

 また、第1話に続き、クズ男を見事に演じた北山について、「ここまでのクズ男を演じる北山くんに敬意を表したい」「これまで見たことのない表情や、迫真の演技にまた新たな俳優・北山宏光に出会えたとワクワクしてる」「キスマイで歌っているときとのギャップがすごい」といった賞賛の声が集まった。

 さらに、堕胎手術後の迎えを頼んでも病院にも来てくれず、手術後に冷たい言葉をかける正隆の仕打ちに涙を流す萌の姿に、「萌ちゃんギュッとしてあげたかったよ」「萌ちゃんの家庭環境と立場と、次回以降のことを考えたらかわいそうという言葉も陳腐になる…つらい」と、萌に同情するコメントも多く見られた。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ