エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

広末涼子、美肌のために「保湿は欠かしません」 家のあらゆる場所に「基礎化粧品を置いている」

白いドレス姿で登場した広末涼子

 「『FUJIMI』パーソナライズサプリメント アンバサダー就任&新CM発表会」が14日、東京都内で行われ、女優の広末涼子が出席した。

 美容分析を基に、自身に“本当に必要な5粒”のサプリメントをセレクトしてくれる同サービス。アンバサダーに起用された広末は「実は、人生の中で美容のためにサプリメントを使うのは、初めての体験。これから『FUJIMI』を使う方と一緒に“女性のきれい”を応援していけたらと思います」と意気込みを語った。

 新CM「私の肌から、目を離さないで」篇では、透明感あふれる素肌を披露。「年齢を重ねるのはすてきなこと。女性として、老化だったり重力に逆らえなくなったり、いろいろなことが気になってはきますが、私はアンチエイジングというよりはウェルエイジングの感覚でいたいなって常に思っています」と笑顔で話した。

 そんな広末だが、「30代に入ったときに、社長から『自然体できれいでいられると思ったら大間違い。ここからきれいな人は、お金も時間も掛けているんだよ』と言われて『そっか』と思った。それは30後半から私も体感し始めました」と苦笑交じりに告白。

 美肌を保つために、「保湿は欠かしません。私は面倒くさがり屋なんですが、基礎化粧品を、洗面所とキッチンと寝室とリビングに置いて、『ちょっと乾燥しているな』と思ったときにすぐつけられるようにはしています」とこだわりを明かした。

 また美の秘訣(ひけつ)としては、「大切なのは健康と笑顔。やはり女性が元気で笑顔であると、家庭も明るくなると思うんです。もちろん外側からケアや、食事や生活習慣で美を維持することも大切ですが、心が元気じゃないといけないんじゃないかなと、最近は特に感じます」と語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ