エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

倖田來未、ダイエットサプリメントをプロデュース 「理想体形から掛け離れてしまって…」

赤いドレス姿で登場した倖田來未

 サプリメント「KILLER BURNER」発売記念イベントが8日、東京都内で行われ、同商品のプロデュースを手掛けた歌手の倖田來未が出席した。

 きらびやかなドレス衣装で登場した倖田は「今日のために『KILLER BURNER』をたくさん飲んで身体を絞ってきました」とアピールし、満面の笑みを浮かべながら大胆なポーズを決めた。

 現在38歳の倖田は「普段からプライベートなトレーニングは一切していない」そうだが、「食べるのが大好きなので、年とともに体のラインがどんどん丸みを帯びてきて、自分の理想体形から掛け離れてしまって…」と告白。

 「でも仕事のために痩せなきゃと思っているときに、このお話を頂きました」と、商品プロデュースの経緯を語った。

 長年、さまざまなダイエットを試してきたという倖田。「エイベックスのオーディションでこの世界に入ったのですが、本当にきれいな女性ばかりいるレーベルで『そんな体形では誰にも愛してもらえないよ。痩せるか太るかどっちかにしろ』って会社に言われたんです。みんなに憧れてもらうためには、私も自分磨きをしなければ…と学びまして、そこから本当に長らくダイエットをしてきました」と振り返った。

 過去には「断食」や「素麺しか食べないダイエット」なども体験したそうだが、「疲れるし、リバウンドするし、我流でやり過ぎるのはよくない。意外に大事なのは睡眠だなって学びました」と倖田。

 最近は、自宅で軽く運動する程度で「『ピラティストレッチ』と私は呼んでいるのですが、テレビを見ながら35分ストレッチ。ラスト10分ぐらいで腹筋、インナーマッスルを鍛える“見ながらダイエット”です」と笑顔で明かした。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ