エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「大豆田とわ子と三人の元夫」“小鳥遊”オダギリジョーがトレンド入り 「知れば知るほどオンもオフもかっこ良過ぎ」

オダギリジョー (C)カンテレ

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、1日に放送された。

 とわ子(松)が社長を務めるしろくまハウジングが、外資系ファンド・マディソンパートナーズに買収されてしまった。さらに、その責任者で“企業買収の悪魔”と呼ばれる人物が、最近親しくなったばかりの小鳥遊(オダギリジョー)だと分かり、とわ子は驚きを隠せない。

 ところが、小鳥遊はとわ子に退任要求を突きつける一方で、ビジネスとプライベートは別だと言い切り、仕事以外では、今までと変わらずとわ子と親しくしたいという。とわ子もまた、小鳥遊と過ごした楽しい時間が忘れられず、その申し出を受けることにする。

 そんな元妻の恋心を敏感に察知した慎森(岡田将生)は、鹿太郎(角田晃広)をけしかけ、2人でとわ子のマンションへ行き、「好きな人、できた?」と質問する。

 今回は、とわ子と小鳥遊が「小鳥遊のお見合い話」を通して仲を深めていく様子が描かれた。

 放送終了後、SNS上には、「オダギリジョーって、こういう一種の怖さを感じさせる役クソうまい」「このかっこ良さ、何なんだろう。拍手だわ、これまじで拍手。スタンディングオベーションしたい」「このオダギリジョーはやばい」「翻弄(ほんろう)される」「小鳥遊さん、知れば知るほどオンもオフもかっこ良過ぎて…。この人がヤベェやつだってことを忘れてしまう」と、オダギリを絶賛する声が相次いだ。

 さらに、本作のタイトルやタイトルを略した「まめ夫」とともに、「オダギリジョー」もツイッターのトレンドワード入りし、大きな話題を呼んだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ