エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

浮所飛貴、主演作PRイベントで全力チャレンジ 好成績に「びっくりし過ぎて汗がすごい」

イベントを盛り上げた浮所飛貴

 映画『胸が鳴るのは君のせい』公開直前イベントが31日、東京都内で行われ、主演の浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)が出席した。

 本作は、マイペースな転校生の有馬隼人(浮所)と、明るくしっかり者の篠原つかさ(白石聖)が繰り広げる青春ラブストーリー。

 この日、1人でイベントに登壇した浮所は「仲間がいないのはちょっと心細いですが、浮所なりに、はっちゃけたいと思います」と気合十分。ファンに当選するプレゼント数を懸けて「胸が鳴る7番チャレンジ」に挑んだ。

 映画の細かいシーンを問う「胸きみクイズ」では、「こんなに簡単でいいいんですか?」と余裕の表情で、次々に解答。全問正解を成し遂げると、「やったー!」と飛び跳ねて喜んだ。

 用意された三つの風船銃の引き金を順番に引く「一触即発!?ロシアンルーレット」では、まさかの1発目で風船が爆発。浮所は「えっ、うそでしょ」と絶句し、「これは誤算です。めちゃくちゃ悔しい…」と肩を落とした。

 10秒当てに挑む「10秒ピッタリチャレンジ」では、浮所が歌を口ずさんで、独自にカウント。見事「10.02」の結果に、浮所は「シンプルにうれしい。びっくりし過ぎて汗がすごい」と満面の笑みを浮かべた。

 「胸キュン川柳」では、浮所が事前に作成した川柳「ひめた恋 だいすきだよと かねが鳴る」を披露。浮所は「頭文字に注目してほしい。『ひ・だ・か』で、僕の下の名前なんです」とアピールした。

 その後、「箱の中身当てクイズ」や「心拍数チャレンジ」でも会場を盛り上げた浮所。最後は「結構いい成績を残したんじゃないかな」と満足げにほほ笑んだ。

 映画は6月4日から公開。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ