エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「大豆田とわ子と三人の元夫」スカパラ・谷中敦が登場 モラハラ社長役に「カッコよかったけど殴りたい」

谷中敦 (C)カンテレ

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、11日に放送された。

 とわ子(松)が社長を務める「しろくまハウジング」に、イベント会社からの仕事が舞い込んだ。先方の社長・門谷(谷中敦)ととわ子は同じ“バツ3”ということで意気投合。そして、とわ子は突然、門谷からプロポーズされる。

 唄(豊嶋花)からそのことを聞いた鹿太郎(角田晃広)と慎森(岡田将生)は結婚を阻止すべく説得を試みる。それを横目に、八作(松田龍平)はとわ子に誕生日プレゼントを差し出すが、そのプレゼントをきっかけに、とわ子は八作が心に秘めていた思いを知ることになる。

 今回は、東京スカパラダイスオーケストラの谷中が、モラハラ発言でとわ子を追い詰める社長役を演じた。放送終了後、SNS上には「スカパラを聞くのが嫌になるぐらい、谷中さんの演技すごい」「本人と演技している役は違うと分かっていながら、谷中さんを見るとムカついてしまう」「カッコよかったけど殴りたい」など、大きな反響があった。

 また、八作の片思いとそれを知ったとわ子の姿に「切な過ぎる」「これはとわ子もつらいな」「2人の演技が秀逸過ぎて、うなってしまった」という声も寄せられた。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ