エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

杉咲花「おちょやん」クランクアップに「感無量」 「本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました」

クランクアップを迎えた千代役の杉咲花

 NHKは15日、杉咲花がヒロイン千代を演じた連続テレビ小説「おちょやん」が、14日にクランクアップしたことを報告し、杉咲と制作統括の櫻井壮一氏のコメントを発表した。放送は5月15日まで。

 杉咲は「出演者の皆さん、スタッフの皆さんが、この作品を愛して、自分の仕事に誇りを持っていて、その姿が一人一人みんな輝いていて、本当にすてきな現場でした。悔しい思いになったこともたくさんありましたが、それ以上に現場が楽しくて、『おちょやん』という作品が大好きで、一生この現場で演じていたいと思うほど、毎日が幸せでした」と撮影を振り返った。

 そして「本当に毎日現場に行くのが楽しみだったので、終わってしまうのはとても寂しいですが、今、千代という役に対してやり残したことはないと感じています。今の自分にできることは精いっぱいやり切れたのではないかと思うと、感無量です。本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました」と語った。

 櫻井氏は「2020年4月2日に撮影を開始し、途中2カ月半の撮影休止を挟みましたが、ようやく全ての撮影を終了することができました。杉咲花さんをはじめとするキャストの皆さんの熱意、そして『おちょやん』の放送を楽しみにしていただいていた視聴者の皆さんのご支援のおかげです」とコメント。

 続けて「特に杉咲花さんには、ヒロインとして、チームの座長として、大きなプレッシャーの中、長期間スタッフ、キャストを引っ張っていただきました。本当にお疲れさまでした。『おちょやん』チームは、杉咲花さんをヒロインに迎えることができて幸せです」と語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ