エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「その女、ジルバ」“スミレ”江口のりこの涙に反響 「感情移入し過ぎて一緒に泣いた」

(C)東海テレビ

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第4話が、30日に放送された。

 秘密にしていた「OLD JACK&ROSE」でのアルバイトが職場に知られてしまった新(池脇)だったが、店に誘ったことがきっかけとなり、スミレ(江口のりこ)とみか(真飛聖)との間に友情が芽生える。

 一方、店ではジルバママの命日に行われるパーティーの準備が進んでいた。そんな中、新の携帯に弟の光(金井浩人)から連絡が入る。

 光は、地元・会津の町おこしイベントで東京に来ているという。倉庫に出向になったことも、バーでアルバイトをしていることも一切知らせていなかった新は慌てるが、取りあえず会って食事をする約束をする。

 放送終了後、新、スミレ、みかが友情を深めていく姿に、SNS上では、「私も欲しいな、今を語り合える友達」「40になって、こんなふうに新しく友達になる人ができるのっていいね」「3人の空気感がいい」といった投稿が寄せられた。

 また、前園(山崎樹範)から自主退職を勧められたスミレが泣き崩れるシーンが放送されると、「江口のりこさんの途方に暮れた女の子みたいな、かわいいとも言える泣きの演技にぐっときた」「江口のりこさんの高圧と繊細が隣り合わせな心に私も一緒に涙」「感情移入し過ぎてスミレちゃんと一緒に泣いた」といったコメントが集まった。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ