エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

戸田恵梨香「重さと同時に喜びを味わっています」 「日本ジュエリーベストドレッサー賞」受賞

30代部門で受賞した戸田恵梨香

 過去1年間を通じて、最も輝いている人、最もジュエリーが似合う人を世代別に表彰する「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が14日、東京都内で行われ、30代部門で受賞した戸田恵梨香が出席した。

 戸田は「素晴らしい賞を頂き、本当にありがとうございます。私が初めてジュエリーを身に着けたのは、両親が『二十歳の記念に』とプレゼントしてくれたパールのネックレス。私にとってはそれがお守りのような、見守ってくれているような存在で、大事なときに身に着けるようにしています」とエピソードを披露した。

 その後の囲み取材で、「(副賞で)こんなきらびやかな宝石を頂いて、重さと同時に喜びを味わっています。これから40代、50代と年を重ねるにつれて、ますますジュエリーの似合う女性になっていけたらいいなと改めて思いました」と語った。

 昨年は、コロナ禍の影響で「作品に9カ月関われなかった」という戸田。それでも「休んでいる9カ月間の中で、改めて自分という人生を見詰め直し、人とのつながり、生きることの喜びだったりを、より強く感じて、真っすぐ未来を見据えられるような気持ちになりました」と振り返った。

 また、昨年12月に俳優の松坂桃李と結婚した戸田に、「薬指に輝くジュエリーはどうですか?」と質問が飛ぶと、「アハハ」と笑い飛ばし、「すてきですね」と返答。

 その後も、「去年の暮れに人生でかけがえのないジュエリーをもらったと思いますが…」といった質問が続いたが、関係者がシャットアウトして会見が終了した。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ