エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

武田梨奈、佐賀酒の魅力を堪能 「深い味わいですごくおいしい」

イベントに登場した武田梨奈

 2021佐賀酒キャンペーン「ひらけ、明るい未来へ。OPEN SAGASAKE」キャンペーンPRイベントが13日、オンラインで開催され、ドラマ「ワカコ酒」(テレビ東京系)主演の武田梨奈、山口祥義佐賀県知事ほかが出席した。

 ドラマで、各地の酒場で一人酒を堪能する会社員・村崎ワカコを演じている武田が、この日は東京からの中継で、山口知事と乾杯。佐賀酒をぐいっと飲むと、満足そうな表情で「ぷしゅ~」とワカコの得意の一言を繰り出して会場を盛り上げた。

 武田は「先ほどからいい香りがしていたのですが、実際に飲んでみたら、また深い味わいですごくおいしいです」とにっこり。佐賀酒に合うおつまみ「黒豆のマスカルポーネチーズ和え」も試食し、「意外な組み合わせだけどおいしい。正直、ワインの方が合うのかなって思ったいたけど、日本酒に合います」と太鼓判を押した。

 また、「ワカコ酒」についてもトークを展開。山口知事から「あれって本当に飲んでるよね。顔がどんどん赤くなっているよね?」と尋ねられた武田は「そうなんです。朝の7時から夜まで撮影で飲ませてもらっています」と告白した。

 続けて、「大体ドラマや映画の撮影のときって、肌荒れがしてくることが多いのですが、『ワカコ酒』ではおいしい日本酒を頂いているからか、血行が良くなって本当に肌荒れしないんです」と裏話も披露した。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ