エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

綾瀬はるか「上目遣いをして楽しんでいる」 高橋一生「綾瀬さんを演じるのはハードルが高い」

綾瀬はるか (C)TBS

 綾瀬はるか主演の新ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」制作発表会見が10日、東京都内で行われ、綾瀬のほか、出演者の高橋一生、柄本佑、北村一輝が登場した。

 本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の女性刑事・望月彩子(綾瀬)と、表向きは人柄のいい経営者でありながら、サイコパスな殺人鬼という裏の顔を持つ日高陽斗(高橋)の魂が入れ替わる物語。

 綾瀬は「(日高は)男性というだけでなく、サイコパスな殺人鬼というところもあるので、高橋さんに助けてもらいながら試行錯誤してやっています」と話した。

 また、「今はだいぶ日高になっています。日高が女性を楽しんでいるところがあるので、北村さんとか佑くんに、普段はしない上目遣いをやったりして、こういう感じかって楽しんでいます」と語った。

 一方、高橋は「女性を演じさせていただくことは、僕にとってハードルが高いです。しかも、綾瀬さんのようなキュートな女性なので、やり過ぎてしまうと反感を買いかねない。針の中に糸を通すかのように繊細に演じています」と苦労を語った。

 作品にちなみ、「天国だと思うこと」を聞かれた綾瀬は「帰ってお風呂に入ったときは、あ~ってなります。現場が寒いので、足湯たんぽを用意してくださっていて、そこに入るだけでお風呂に入っているような感じがあって、天国だなと思います」と回答。

 これを聞いた高橋は「綾瀬さんが履いている足湯たんぽが良さそうなんです。歩くたびにポチャンポチャンというので、それを含めて綾瀬さんがかわいらしくて、僕もあれで天国を味わいたいです」と話して笑いを誘った。

 ドラマは、17日午後9時からTBS系列で放送スタート。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ