エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「逃げ恥SP」新垣結衣&星野源に新生児が誕生 「すでに2021年のベストワンドラマ」

 2016年に放送された人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の続編「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!」が2日に放送された。 

 本作は、主人公の森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と“仕事”として契約結婚し、同居生活を経て、本物の恋へと発展する物語。

 2人のその後を描く今回のスペシャルでは、幸せな日々を過ごす中、みくりの妊娠が発覚し、無事に出産。父と母になった2人が、育児や、さまざまな困難に立ち向かい、奮闘する姿が描かれた。

 放送中、SNS上には、「相変わらず、ガッキーがかわいくて癒やされる」「計画外のことが起きたときの平匡さんの慌てぶりがかわいい」「『逃げ恥』は本当に最高。今回も共感し過ぎて泣いてる」などのつぶやきが投稿された。

 2人に女児が誕生したシーンでは、「みくり&平匡さん、赤ちゃんの誕生おめでとう!」「おめでとう! 名前の由来もすてき」「娘の亜江ちゃんになりたい。2人に愛されたい~」などの祝福コメントが上がった。

 後半では、新型コロナウイルスが劇中に現れた。作品全体を通して、コロナ禍の問題やワンオペ育児、男性の育児休暇、がん治療、ジェンダーなど、多くの社会問題が描かれ、ラストは出演者による新作の「恋ダンス」も披露された。

 放送終了後は、「恋愛ものでありながら、社会派テーマに描くところが最高」「ジェンダーだったり、男性の育休だったり、コロナ関係だったり、相変わらずめちゃくちゃ刺さる内容で、うるっときた」「社会問題がてんこ盛りで考えさせられた。すでに2021年のベストワンドラマ!」「新作の恋ダンスもかわいかったな」などの感想が投稿され、大きな反響を呼んだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ