エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

有村架純「芝居につながることも多い」 私生活で茶道を習っていることを明かす

グリーンの衣装で登場した有村架純

 伊藤園「新商品・プロジェクト記者発表会」が18日、東京都内で行われ、女優の有村架純が出席した。

 伊藤園は、テアニンと茶カテキンの働きにより、認知機能(注意力・判断力)の精度を高める、機能性表示食品「お~いお茶 お抹茶」を12月7日に新発売する。

 CMキャラクターを務める有村は、緑のワンピース姿で登場すると「今日はお抹茶ということでグリーンの衣装を選ばせていただきました」と説明。司会者から「大人っぽい抹茶の妖精みたい」と言われると、「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべた。

 新CMでは、有村が着物姿で抹茶をたしなむ姿を披露する。私生活でも茶道を習っているエピソードが紹介されると、有村は「習っているといっても、そんなに大きな声では言えないほどの経験値で、まだまだ先生に教わりながらじゃないと分からないところがたくさんあるのですが…」と謙遜気味にコメントした。

 続けて、「このお仕事を始める前から実は興味はあったんです。仕事柄、時代劇をやらせてもらうこともあるので、所作を学びたいなと思いながら踏み込んでみたのですが、実際に始めてみると、茶道が持つ力というのをひしひしと感じていて…。芝居につながることも多く、本当に始めてよかったなと思っています」と話した。

 また、「お茶をたてることで心も落ち着きますし、(茶道をする人は)若々しいエネルギーを持たれている方がすごく多くて…。私も、もっともっとお茶というものを知っていきたいし、お茶を飲んで内側から輝く、そういった年の重ね方をしていきたいと思います」と語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ