エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「#リモラブ」“美々”波瑠が“青林”松下洸平に告白 美々は「壁ドン」に感化され驚きの行動に

青林(松下洸平)と美々(波瑠) (C)日本テレビ

 水曜ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」の第6話が、18日午後10時から放送される。

 本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った、顔も名前も分からない相手・檸檬(れもん)に恋をする様子を描く。

 美々は“檸檬”の正体が青林(松下洸平)だと知りながらも、自分が“草モチ”だということを言い出せずにいた。美々に恋心を抱く五文字(間宮祥太朗)は、青林との何げない会話から“檸檬”が青林ということを知り、「檸檬が誰か分かったんです。美々先生、頑張ってください」と、美々の恋を応援する。

 さらに、職場の部下・八木原(高橋優斗)から、「傷つくことから逃げていたら、恋なんてできません!」と言われた美々は、ついに自分が“草モチ”であることを、青林にカミングアウトすることを決意する。

 今夜放送の第6話では、ついに美々が青林に「私が草モチです」と面と向かって告白。しかし、青林はその事実を受け入れず、拒絶してしまう。部屋で1人涙する美々だったが、あることをきっかけに、決死の覚悟で青林を食事に誘い、一緒にラーメンを食べにいくという展開が描かれる。

 また、八木原&栞(福地桃子)のバカップルの「壁ドン」に感化された美々は、ある驚きの行動に出る。恋に不器用な「草モチ=美々」と「檸檬=青林」の“リアルな恋”は、一体どうなるのか?

 「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第6話は、18日午後10時~11時に日本テレビ系で放送。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ