エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「#リモラブ」“青林”松下洸平のパジャマ姿に「神回」 「青ちゃんはかわいいのに色気もある」

波瑠(左)と松下洸平 (C)日本テレビ

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第4話が、4日に放送された。

 本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手・檸檬(れもん)に恋をしたことから始まるラブコメディー。

 美々は檸檬の正体が五文字(間宮祥太朗)ではなく、青林(松下洸平)だと知った。青林は、恋人・我孫子(川栄李奈)との関係に悩んでいたが、SNS上の相手「草モチ」の正体は美々ではないか?と疑問を抱き始める。

 放送中、SNS上には、「今日も面白い! 檸檬と草モチのやり取りがツボった」「波瑠ちゃんがきれい。檸檬さんの声も優しくて好き」「このドラマで間宮くんが大好きになった」「美々先生、もう青林のことが好きじゃん」などの感想がつぶやかれた。

 また、青林がパジャマ姿で美々とSNSのやり取りをする場面では、「パジャマ姿の松下洸平さんがかわい過ぎて何?ってなってる」「青ちゃん、パジャマ姿で足を閉じてお行儀がいい! かわいい」「青ちゃんはかわいいのに色気もある。携帯を持つ手もきれい」「今週は神回。青ちゃんが最高! 優しさがにじみ出てる」などと語る視聴者が続出した。

 次週の第5話では、「檸檬」の正体・青林をどうしても意識してしまう美々。美々は自分が「草モチ」だと青林に分からせることを決意し、檸檬に「心の中には、あなたがいます」と送信するが、意外な返事が来る。そんな中、人事部長・朝鳴(及川光博)の息子を、美々の家で預かることに。ところが、そこに来るはずの五文字の代わりにやって来たのは青林だった…。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ