エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「危険なビーナス」大どんでん返しに驚きの声 吉高由里子演じる楓は「絶対に何かを隠している」

「危険なビーナス」(C)TBS

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第4話が、1日に放送された。

 今回は、百合華(堀田真由)の母・祥子(安蘭けい)の失踪事件の真実が明らかになった。

 伯朗(妻夫木)は、百合華から頼まれ、祥子の行方を探すことに。百合華の自宅へ向かい、祥子の部屋で手掛かりを探していると、差出人不明の不審な手紙を見つける。そこには「あなたは夫に殺される」という文字が書かれていた。

 失踪事件の真実が祥子の口から語られ、結末の大どんでん返しには、「予想の上をいく。この先どうなっていくのか見当もつかない」「想像しなかった結末!」「祥子が怖過ぎる」といった投稿が寄せられた。

 また、物語のラストで、矢神家の使用人兼執事の君津光(結木滉星)が意外な形で登場すると、「このドラマの結木くん、色気があって好き」「今回結木くん全然出てこないなぁと思ったら、最後の最後に爆弾ぶち込んできた」などのコメントが相次いだ。

 さらに、突然、百合華の自宅に現れるなど、疑わしい点が多い楓(吉高)については、「絶対に何かを隠している」「実は探偵なんじゃない?」「圧倒的に怪しい」という声が集まった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ