エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。

 出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され、この日の舞台あいさつを欠席。同じく出演者の伊勢谷友介は、9月上旬に大麻取締法違反(所持)の容疑で警視庁に逮捕されている。

 神妙な面持ちで登壇した主演の北村は「本日はお越しいただき本当にありがとうございます」と気丈にあいさつ。山本は「久しぶりに正面で皆さんの顔を見られるのは本当にうれしいです。短い時間ですが楽しんでいってください」と笑顔で呼び掛けた。

 出演者のトラブルが続いた本作。北村は「正直この映画をフラットに見てくれる人がどれだけいるのか、不安な気持ちがあったり、今日ここに立つことが少し怖かったりいろんな思いがありました」と複雑な思いを吐露した。

 続けて、「この映画はコメディーであり、音楽映画であり、サクセスストーリー。僕一人ではアゲ太郎を演じ切れなかったし、映画の中に登場するキャスト全員に支えられて、この役を1年前に走り切ることができました」と感慨深げに振り返った。

 共演者とのトークでは、笑顔も多く見せた北村。締めのあいさつでは、「本当に心の底から、ここに立てていること、映画が公開できたことがとてもうれしいし、僕は決してかわいそうなやつではない。とても幸せ者だと思っています。人に恵まれ、支えられながら、今ここに立って映画の話ができている…」と声を震わせながら語った。

 最後は、「皆さんが今日ここに来てくれて、これから映画を見てくれることに本当に感謝しています。おもちゃ箱みたいなすてきな映画です。ぜひとも最後まで楽しんでいってください」とアピールした。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ