エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

(C)読売テレビ ヨガ対決を繰り広げた玉木宏(左)と滝藤賢一

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。 

 本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描くコメディー。

 今回は、龍がかつてのライバル・虎二郎(滝藤賢一)と再会。虎二郎は龍と双璧をなす伝説の極道だったが、今は刑務所から出所してクレープを売っていた。龍と虎二郎はにらみ合い、火花を散らすが…。

 放送が始まると、SNS上には、「玉木の兄貴、今日も完璧です!」「玉木さんイケメンだし、(川口)春奈ちゃんは鬼カワ過ぎる」「割と原作と違うけれど面白いからヨシ!」「家族そろって笑って見てる~」など作品を楽しむコメントが投稿された。

 龍と虎二郎がフィットネスクラブでヨガポーズを決めながら、「頭に弾がきれいに入ったときのポーズ」「腹にきれいにドスが刺さったときのポーズ」などと“大喜利対決”をする場面では、「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」「玉木宏と滝藤賢一が良過ぎます」「めっちゃ面白い。玉木宏、最高」「滝藤賢一さんは天才だと思う」などの反響が上がった。

 放送終了後も反響は続き、「極主夫道、よう笑ったわ。笑い疲れた」「今週も面白過ぎた」「あっという間に終わった」「来週もすでに予告で笑える」「全員ハマり役過ぎて、ほんと最高」などとつぶやかれ、「♯極主夫道」がツイッターでトレンド入りを果たすなど、注目を集めた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ