エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

妻夫木聡&吉高由里子「危険なビーナス」 早くも犯人を予想する声も「一番怪しいのは…」

(C)TBS

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の初回が、11日に放送された。

 本作は、東野圭吾氏の同名小説を原作に、主人公が謎の美女とともに遺産を巡る名家の争いに巻き込まれていくミステリードラマ。

 獣医の伯朗(妻夫木)のもとに、「弟の妻」を名乗る楓(吉高)が突然現れ、弟・明人(染谷翔太)が失踪したことを告げる。さらに楓は、明人の失踪には親族の誰かが関わっているのではないかと語る。

 伯朗と明人は異父兄弟。明人には、伯朗の母が夫を亡くした後に嫁いだ「矢神家」の遺産の相続権があり、その総額は30億円とも言われている。困っている女性を放っておけない伯朗は、楓とともに疎遠となっていた矢神の屋敷へ向かうが…。

 放送終了後、SNS上では、「妻夫木くんも吉高ちゃんもハマり役」「したたかで一癖ある硬派な吉高由里子、きれいで格好良かった」「吉高由里子がやっぱり魅力的」というコメントが多数集まった。

 第1話のラストでは、楓が遺産について何かを知っていたらしい牧雄(池内万作)を呼び出すが、そこで新たな事件が起こる。

 謎が謎を呼ぶ展開に、早くも「吉高さん演じる楓さんが一番怪しいというか、一筋縄ではいかない人物なんだろうなと思う。本当の妻ではないとか、実は妹とか」「犯人は兼岩順子(坂井真紀)だと予想します! そんなにおいがします」「小日向文世さんがただの叔父役はあり得ない」と犯人を推理する投稿も寄せられた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ