エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

戸塚祥太が少年隊にコメント 「少年隊の舞台でエンターテインメントを全て教わった」

少年隊への思いを語った戸塚祥太

 映画『オレたち応援屋!!』大ヒット祈願イベントが23日、東京都内の日枝神社で行われ、出演したA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一ほかが登壇した。

 本作は、依頼人からの要望によってさまざまなことを全力で応援する“応援屋”の活躍を描く青春映画。

 祈願を終えた河合は「ヒット祈願というものを行ったのは初めて。緊張しましたが、これで映画がヒットしたら素晴らしいな、とワクワク度が増しました」と笑顔を見せた。

 会場では、願いごとを記入した絵馬をそれぞれが披露した。「新曲の『頑張れ、友よ!』が2週連続トップテンに入りますように」と記した橋本は、「謙虚にいかないと。自信を持って『1位になりますように』と書いて、2位だったらちょっと恥ずかしい。気持ち的には満々ですが」と笑わせた。

 一方、戸塚は「自分にピッタリのカレーを探しにインドを旅したい」とマイペースな願いを明かし、塚田は「貯金が増えますよう。最近母親が『新しい車がほしい』と遠回しに言ってくる。これは、僕が頑張らなきゃじゃないですか」と語った。

 また、昨日、少年隊の錦織一清と植草克秀の、今年いっぱいでのジャニーズ事務所からの退所が発表されたことも話題に。

 錦織の演出した作品に多数出演してきた戸塚は「僕らは少年隊の舞台でエンターテインメントを全て教わったと言っても過言ではない。お三方は新しいステージには行きますけど、『少年隊』は残るんでしょ? 不滅というのが、また最高のエンターテインメントの形だと思う。まだまだ少年隊を追えることが、すごくうれしい」と思いを語った。

 映画は10月23日から公開。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ