エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

竹内結子、子どもの成長に感慨無量 「夫と一緒に夜食を囲んで男同士の話を」

(左から)玉森裕太、竹内結子、藤ヶ谷太輔

 「サッポロ一番『おうちで偏愛フェス』キャンペーン開始式」が1日、東京都内で行われ、女優の竹内結子、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と玉森裕太が出席した。

 2015年から同商品のCMキャラクターを務める竹内は「6年目と聞くと長いような気もするけど、あっという間でした」と語った。

 また、「この6年はいろんな変化があって感慨深い。お湯を沸かすのもハラハラしながら見守っていたうちの子(長男)が、自分でサッポロ一番を作るようになって、夫(俳優の中林大樹)と一緒に夜食を囲んでヒソヒソ男同士の話をしていたりする。そういう景色の移り変わりとともに、サッポロ一番があります」と、笑顔で家庭の様子を明かした。

 一方、新たに新CMに起用された藤ヶ谷は「もともとサッポロ一番が大好きだったので、とてもうれしい。うちの家族、特に父がみそラーメンを好きなので、僕と同じぐらい喜んでくれたのが印象的でした」と語り、「家族で鍋をするときのシメでは、父が『サッポロ一番みそラーメンないのか』って限定で言うぐらいです」とエピソードも披露した。

 玉森も今回の起用を「とてもうれしいし光栄」と喜び、「小学生の頃、母が朝ごはんで塩ラーメンをよく作ってくれていた。なので“運命かな”と思いながら楽しく撮影をさせてもらいました」と明かした。

 会場では、2人が紹介する「サッポロ一番」のアレンジメニューを、竹内が試食して勝者を決める「偏愛レシピ対決」を実施。両者の味を堪能した竹内は、「ごめんなさい。引き分けです!どっちもおいしい」と、選び切れない様子だったが、最後は、追加でもう一品提供した玉森を勝者とした。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ