エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「半沢直樹」半沢と大和田の“コンビ芸”に反響 「すっかり息ピッタリの相棒じゃん」

(C)Michell

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第7話が、30日に放送された。

 帝国航空の立て直しを進める東京中央銀行の半沢(堺)は、政府に行内の情報を流している裏切り者が、紀本(段田安則)であるとにらみ、その確認をおこなうために大和田(香川照之)に協力を依頼した。

 大和田は「私の協力がほしいんだろ? なら、それなりの態度ってものがある。小学生でも知っているよ。人にものを頼むときの大事な7文字だ。君、小学生以下か…?『お・ね・が・い・し・ま・す』だろ」と、言い放った。

 小声で「お願いします」と口にした半沢だが、大和田は「聞こえない」とこれを却下。すると半沢は目を見開きながら、「お~ね~が~い~し~ま~す~」と大声を響かせた。

 これには視聴者も「直樹、ウケる」「半沢まで大和田節か!」「何このギャグカット」「面白過ぎる」「2人とも子どもかよ」「ふざけ過ぎだから!」「堺さん顔真っ赤!」「めっちゃ怒ってる」などと大爆笑の様子だった。

 その後、シーンは料亭に移り、曾根崎(佃典彦)を挟み込んだ半沢と大和田が、不正を指示した黒幕を白状させようと、左右から「さあさあ」「さあ、さあ!」「さあさあ~!」と交互に問い詰めると、たまらず曾根崎は「紀本さんです」と白状した。

 そんな3人のやり取りには、「歌舞伎コント劇」「素晴らしいコンビ芸」「この2人に挟まれたら勝てる気しないな」「すっかり息ピッタリの相棒じゃん」「もう拍子木必要ね」「笑いが止まらん」「餅つきの合図みたい」「両手に半沢と大和田とか嫌過ぎる」「あんな2人から『さあさあ』言われたらトラウマになるわ」などといったコメントが相次いだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ