エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

小松菜奈「“菅田将暉”なんだから…」 菅田のプライベートの行動にクレーム

(C)Michell

 俳優の菅田将暉が、18日放送のバラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)にゲスト出演。映画『糸』で共演した女優の小松菜奈と榮倉奈々がVTRで登場し、菅田に対してクレームを入れた。

 榮倉は菅田について「本当にミスター完璧というか、すてきな、無邪気な方で」と絶賛。

 しかし、「ただ一つクレームがあること」として、夏場の猛暑の日の撮影時に菅田が「切り込みが深いタンクトップ姿で撮影現場に来た」ことを暴露した。

 榮倉はそのときの菅田について、「全部隙間から(胸が)見えていて。切り込みが深いタンクトップで、自分でTシャツを切ったのかな、おしゃれなのかな? 裸じゃん、みたいな。目のやり場に困りました」と明かした。

 それを聞いた菅田は「(切って)ノースリーブにしたのを着ていました。海際だったので、撮影が終わって、海にそのまま飛び込んだりしていたんです」と理由を語った。

 一方、小松は、菅田が撮影現場に来る際に、かばんではなくビニール袋に財布やスマホなどの私物を入れて持ち歩いていることを明かした。

 「“菅田将暉”なんだから、ちゃんとした方がいいんじゃない? どこで見られているか分からないし。さすがに、ちょっと考えよう、みたいな」と指摘。

 また、「昔から共演したときに、『さすがにさあ、大丈夫?』っていうのは毎回言っていた」と明かすと、菅田は「よう見てるなあ」と笑顔で突っ込み、「僕かばんは苦手なんですよねえ…」とその理由を語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ