エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

米津玄師、コロナ禍での思いを吐露 綾野剛と星野源とスペシャルトーク

(C)Michell

 綾野剛と星野源がW主演する金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の「話題沸騰の第7話&特別企画!綾野×星野×米津スペシャルトーク!」が、8日に放送された。

 番組では、7日に放送された第7話が再放送されるとともに、綾野、星野、そして主題歌「感電」を書き下ろした米津玄師が、司会者や進行役を置かずにスペシャルトークを繰り広げた。

 コロナ禍に伴う意識の変化について聞かれた米津は、自粛期間中に何度も「不要不急」という言葉を聞いたことで「自分の人生っていうのは、そもそも不要不急だったって、改めて突き付けられた」と思いを吐露。

 その上で、「最終的には、かじを渡してはいけないなっていうのは、すごく思ったんです。自分にとって必要であるか、不必要であるかっていうのは、自分で決める話」だと語った。

 さらに、「感染を拡大させないために、取らなければならいものがあるのは分かる」としながら、「自分の一番大事である部分は、絶対に人には委ねないってことを、強く持っていないといけない時代になったのかなって、いうふうに思った」と胸の内を明かした。

 一方、星野も「不必要なものだったり、余計だって思われるものを作ることが、僕にとっては人生だったり、すごく楽しいことだったりする。誰かが余計だって言うかもしれないけど、僕たちはその余計なものに命を懸けて作っているし、それを楽しんでくださる皆さんがいるのは変わりがない」と語った。

 綾野は「まずは、このドラマを完走すること。それが今の自分の使命だと思ってる」とドラマへの強い思いをにじませた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ