エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

藤本敏史、野呂佳代に謝罪 元妻・木下優樹菜引退後初イベント

(左上から時計回りに)番組ポスター、野呂佳代、藤本敏史、真壁刀義

 Amazon Prime Video「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」シーズン2のオンラインイベントが16日、東京都内で行われ、同番組に出演した藤本敏史(FUJIWARA)、野呂佳代、真壁刀義が出席した。

 ダウンタウンの松本人志が仕掛ける本番組は、「ただ耐え抜く」という、かつてない笑いのサバイバル企画。襲いかかる数々の仕掛けに、驚くことなく、怖がることなく、氷のように微動だにしない挑戦者だけが勝ち残ることができる。

 元妻の木下優樹菜さんが今月6日に芸能界引退を発表して以来、初のイベント参加となった藤本。イベントでは、過酷な収録を振り返りながら「僕、芸人になって一番体張ったと言っても過言ではない。今回の出演メンバー、みんなそう思ってるんちゃうかな。体力的にも精神的にもやられた。皆さんのリアクション、すっごく面白いので。特に松本人志のリアクションは必見です。ぜひご覧ください」とアピールした。

 また、番組タイトルにちなみ「最近凍りついたエピソード」を尋ねられた野呂が「今日の話なんですけど、藤本さんにあいさつにしにいったときに、『ごめん』って言われたんですよ。何かなって。それでちょっとフリーズしちゃいました。私には何のことか分からなかったのですが、2、3回『野呂ちゃんごめん』って…」と明かした。

 これを受けて藤本は「いろんな意味を込めて『ごめん』って言うたんやけど、気付かずに(頭を見て)『藤本さんヅラですか?』って。『こいつ鈍い』って思いました」と苦笑した。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ