エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「BG」木村拓哉と豊原功補の共演に「ロンバケ同窓会」 市川実日子演じる女医との恋にも期待の声

(C)Michell

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の3話が2日に放送された。

 本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織から飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描く。

 第3話では、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)からの依頼で、投資詐欺で無数の恨みを買う“悪党”道岡(豊原功補)を警護する。

 今回のゲストの豊原と木村は、96年に放送された大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)での共演が思い出深い。そのため、SNS上でも「ロンバケの同窓会」「懐かしい方がゲストでうれしい」といった声が集まった。

 また、今回は多佳子をめぐる物語も描かれた。重傷を負った道岡の手術に尻込みする病院側と交渉を続け、手術を担当することになった多佳子だが、病院内で何者かに襲撃されてしまう。異変を察知した島崎が多佳子のもとに駆けつけるという展開だ。

 腰を抜かした多佳子に島崎が手を差し伸べるシーンが映し出されると、「なんかいい感じ」「ロマンスにつながるのかな?」と2人の関係の発展を期待する声が上がった。

 さらに、市川に対し、「すっごいすてき」「改めて市川実日子はイイな! と思えた」「大好きな女優さん」「ツンデレで最後までかわいかった」と称賛するコメントも多数寄せられた。

 島崎と斎藤工が演じる高梨雅也のバディが視聴者の胸を熱くしている本作。SNS上には「格好いい。木村拓哉と斎藤工のコンビ最強」「高梨と島崎のやりとりが大好き。この2人をずっと見ていたい」といった投稿も相次いでいる。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ