エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

中島健人と平野紫耀の名バディぶりに「いとおし過ぎた」 「未満警察 ミッドナイトランナー」放送スタート

(C)Michell

 中島健人と平野紫耀がW主演するドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の初回放送が27日に放送された。

 本作は、警察学校を舞台に、理論派の本間快(中島)と体力派の一ノ瀬次郎(平野)がバディを組んで、学校の授業で得た知識を駆使して、リアルタイムで難事件を解決していく新たな警察ドラマ。

 初回は、警察学校の寮の向かいのアクアショップで女性が殴られている姿を目撃し、とっさに助けに向かった快と次郎が、恐ろしい事件に巻き込まれた。

 新型コロナウイルスの影響で放送開始が遅れたことから、放送開始直後から、SNS上には「ずーっと楽しみ、待ってたかいがあった!」「待ちに待った『未満警察』ほんとに無事放送されてよかった! ただただ感無量」といった歓喜の声が多数寄せられた。

 今期は、バディもののドラマが数多く放送されているが、本作の快と次郎は互いに足りないところを補い合うタイプのバディで、終始、仲の良さが感じられたことから、ファンからは「めっちゃベストコンビだった!」「カイくんとジロちゃんがいとおし過ぎた」「初回から最高のコンビだった」と絶賛するコメントも多く集まった。

 また、快と次郎がパンツ1枚の姿で犯人に監禁されるシーンでは、「SexyかつWILDだった」「ただでさえかっこいいのに、パンイチになられたら死ぬのですが…」「パンイチの破壊力にやられた」とその姿にも注目が集まった。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ