エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

河合郁人“一番怖いジャニーズの先輩”を告白 「僕のことをウンコのような目で見てくる」

(C)Michell

 A.B.C-Zの河合郁人が、26日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、ダウンタウン、坂上忍らと共に出演した。

 番組では“ジャニーズ愛がナンバーワン”という河合が、ジャニーズの裏話を披露した。11歳のときにジャニーズ事務所に入所した河合は、先輩のイケメンぶりに感動したといい、「僕の中の最強の人は木村拓哉さん、松本潤くん、亀梨和也くん」と自身の中の“ジャニーズ御三家”を紹介した。

 木村をカッコいいと思う具体的な理由として、「最近、木村さんからサインとメッセージ付きのギターを頂いて。そのギターを調べたら、全長が1メートル2センチで、1020ミリだった。僕は誕生日が10月20日なので、すげーサプライズだなと思って。めちゃめちゃカッケーなと思いました」と語ると、浜田雅功が「こじつけやろ、そんなもん」と突っ込んで笑いを誘った。

 「ジャニーズの怖い先輩」の話題になると、河合は「実際に怖いことをされたわけではないんですけど、もうずっと怖いのは、中居(正広)さんですね」と告白。

 その理由について、「番組でご一緒したときに、僕がしゃべるとウンコを見るような目で(見てくる)。中居さんは、ジャニーズのMCの枠を作った人だから緊張しちゃうんですよ。『面白いことを言わないと』って」と明かすと、中居と親しい松本人志が大爆笑した。

 坂上が「今のキャラだと(河合が)中居くんの後釜を狙ってるような感じじゃないの?」と聞き、松本が「中居くんも意識して、こいつを(鍛える)という意味もあって(ではないか)」と推測すると、河合は「意識したら、ウンコを見るような目で見なくないですか?」と返して笑わせた。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ