エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

爆笑問題・太田、渡部建の不倫報道をイジる 東京アラート解除も「渡部の家だけは赤い」

爆笑問題の田中裕二(左)と太田光

 「タイタンライブ」6月公演が12日、東京都内で行われ、お笑いコンビの爆笑問題が出演。『週刊文春』で女性との不倫行為が報じられ、芸能活動の自粛を発表したアンジャッシュの渡部建を漫才でイジり倒した。

 田中裕二が「昨日の夜ですか、東京アラートが解除になりましたね」と切り出すと、太田光が「渡部以外はね。あいつはステップ・ゼロ。(レベルが)後退しました」と毒づいて笑わせた。

 田中が「レインボーブリッジも赤かったのが、レインボーに戻りました」と続けると、太田は「渡部の家だけは赤いまま。燃えるような赤。大変ですからね!」と切り返した。

 また「さっき六本木ヒルズで、すれ違ったんですよ。『どうしてるの』と聞いたら『飯が喉を通らない』って。何が“グルメ王”だ」と、渡部のスキャンダルをイジった。

 太田は「“文春砲”もやりますね。ここんとこずっと」と語りながら、「渡部も直撃されちゃってね。あいつも、ごまかそうとしたんでしょう。『渡部さんですか?』と聞かれたら『児嶋(一哉)だよ!』って」と語ると、すかさず田中が「言うわけないだろ!」と突っ込みを入れた。

 田中が「今まで見たことのないような話」と眉をひそめると、太田も「新型不倫。こっちに免疫まだできていないから」と時事ネタでイジり倒した。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ