エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

18年前の松本潤に「オーラヤバ過ぎ」 「ごくせん」特別編が放送開始

 2002年に放送された仲間由紀恵主演の人気ドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)第1シリーズの特別編が3日、放送された。

 本作は、極道の跡取り娘である高校教師・通称ヤンクミ(仲間)が、問題児ばかりのクラスの担任として奮闘する学園ドラマ。嵐の松本潤、小栗旬、松山ケンイチ、成宮寛貴ら、豪華なメンバーが生徒役で出演している。

 冒頭で仲間は「こんなときだからこそ、皆さんに元気を出してもらいたいと思います。今も活躍している、あんな顔やこんな顔の初々しい姿も見どころです。最後まで楽しんでスカッとしていただければ」と笑顔で呼び掛けた。

 SNS上には、視聴者から「やっぱり、ごくせんは最高だ! 懐かしい」「ヤンクミの言葉にジーンとくる」「仲間由紀恵、今と全く変わらないことにびっくり」「このドラマ、私の青春過ぎる」「ごくせん、全部好き!」など、ドラマを懐かしむ声が多く上がった。

 また、「マジで豪華キャストだ。ごくせんの松潤が最高にガラ悪くてかっこいいな」「メンツすご過ぎ」「ごくせん!面白過ぎるし、若い! 成宮に小栗に松潤に」「18年前の松本潤、オーラヤバ過ぎ。衝撃」「潤くんほんと爆イケ散らかしててトキメキ止まらなかった」「潤くん若いときからほんとにイケメンだったんだなあ~」「松ケン見つけた、笑」「キュンキュンしています」など、18年前のキャスト陣の初々しい姿に興奮するコメントが次々とつぶやかれた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ