エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

大野智主演「鍵のかかった部屋」特別編放送 「こんなご褒美があるとは」

 嵐の大野智が主演したドラマ「鍵のかかった部屋」の特別編(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。

 本作は、奇才の防犯オタクの榎本径(大野)が、弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)と共に難解な密室事件を解明していく、謎解きミステリードラマ。

 2012年4月に放送され、全話平均視聴率16パーセントを記録した。特別編の第1話では、榎本らが、完璧に密閉された部屋で起きた自殺と見られる事件の真相に迫る。

 ファンが待ち望んだ8年ぶりの再放送ということもあり、SNS上には「月9で地上波で見られて感激。フジテレビさんありがとう!」「コロナー!ってここ数カ月なってたけど、こんなご褒美があるとは知らなかったよ。来週のこの日のために強く生きる」など、放送を喜ぶコメントが多数寄せられた。

 また、大野がミステリアスな主人公を演じていることについて、「今見ても面白いし、大野くんはまり役だった」「久しぶりのドキドキ感と榎本径のええ男ぶりに、あっという間の1時間だった」「榎本さんの指をすり合わせてからの鍵を開けるしぐさはやはりカッコいいし、錠前開けて少し怪しく笑う榎本さんで終わるのも最高!」と改めて賞賛の声が上った。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ