エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

苦境の舞台業界を救う、専門プラットフォームが発足! 松田誠「決して舞台の火を消してはいけない」

発足人の演劇プロデューサー・松田誠氏

 演劇プロデューサーの松田誠氏が発起人となり、新型コロナウイルス感染症の影響により大きなダメージを受けている舞台業界に希望を与えるため、「舞台専門プラットフォーム『シアターコンプレックス』」が発足。5月1日からクラウドファンディングがスタートする。

 同プロジェクトは、「舞台」に特化した配信サービスとして、演劇(ストレートプレー、ミュージカル)を主軸とした幅広いジャンルのエンターテインメントを提供するもの。プラットフォームは6月にサービスイン予定。

 松田氏は「今まで当たり前だったことが当たり前ではなくなってしまいました。役者、クリエーター、スタッフ、主催者、劇場など、さまざまな仲間を守りたい。お客さまとの絆を守りたい。お客さまに何かを届けたい。決して舞台の火を消してはいけない。何ができるか試行錯誤の上、クラウドファンディングで舞台専門の配信プラットフォームを立ち上げようと思い当たりました」とコメントを寄せた。

 プラットフォームについては、「ネット上に架空の劇場を作るイメージです。この架空の劇場を作ることによって、さまざまな舞台のアーカイブ作品が見られたり、舞台の生中継を共有することができます。さらに、役者が自ら企画をしたり、お客さまから企画を募って実施する新しい形のリモート演劇をお届けします」と説明し、「舞台の火を消さないために、どうか皆さんの力をお貸しください」と呼び掛けている。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ