エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

千葉雄大の“スイーツシーン”に反響  「色気ダダ漏れ。食べ方がエロい」

 千葉雄大主演のドラマ「いいね!光源氏くん」(NHK総合 毎週土曜11時30分放送)の第3話が18日に放送された。

 同名人気コミックをドラマ化した本作は、『源氏物語』に登場する平安貴族の光源氏(千葉)が現代にタイムスリップ、こじらせ女子・藤原沙織(伊藤沙莉)の自宅に“ヒモ同然”で居候する様子を、コミカルに描く。

 第3話では、現代のスイーツに夢中になった光が、だんだんと太り気味に。沙織から一緒にダイエットをすることを提案された光は、ランニングや腹筋運動に初めて挑戦したが、「もう嫌じゃ」「こんな仕打ち…」と、泣き言を連発。やがて元の世界への郷愁に駆られる…というストーリーが展開した。

 今回は、序盤に光がおもむろにイチゴのチョコレートフォンデュを食す“スイーツシーン”が登場した。放送終了後、SNS上では「光くんのデザートの食べ方がエロかった!」「思わずニヤニヤしちゃった」「色気ダダ漏れの光くんが好き」など、大きな反響を呼んだ。

 一方、終盤では、光の本心を知った沙織が、彼を元の世界に戻すための方法を、あれこれと考えた。“戻ってほしくない”という本音を隠して、けなげに振る舞う沙織には、「感情移入して泣けた」「光くんみたいな人と同居してたら、帰したくなくなっちゃうよね」など、共感の声が寄せられた。

 次回予告では、光のライバル頭中将(桐山漣)までもが、なぜか現代に出現。桐山と千葉が裸で同じベッドに寝ている映像も流れ、「頭中将と光くん…?」「なんか衝撃映像が…」と、視聴者をザワつかせている。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ