エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

水野美紀、唐橋充との結婚生活を語る 「とっても子煩悩で助かっています」

 笑福亭鶴瓶が司会を務めるテレビ東京のトークバラエティー「チマタの噺」が14日深夜に放送され、同局で放送中のドラマ「浦安鉄筋家族」に出演している水野美紀と坂田利夫がゲストで登場した。

 2016年に俳優兼イラストレーターの唐橋充と結婚した水野。鶴瓶から“なれ初め”を尋ねられると、「旦那が別で舞台で主演をやっているのを見に行って“すごくすてきな役者さんだな”と思ったのが最初の印象。そこから私の作ったお芝居を(彼が)見に来てくれて。イラストレーターもしているので、私がロゴのデザインをお願いしたりしたのがきっかけです」と明かした。

 当時40代に入っていた水野は「相手も3つ下なので、出会った段階でお互い結婚のことをすごく考えていた。“そんなに悠長にしていられない”という焦りもあったので、付き合った翌々月には籍を入れました」と振り返った。

 翌年に誕生した第1子は、もうすぐ3歳になるという。水野は「(夫が)とっても子煩悩で助かっています。お風呂に入れたり、ご飯を作ったり、保育園の送り迎えも一通り全部できる。忙しいときは、互いに全部分担しています」と明かした。

 また「(夫は)うどんしか作れなかったのが、最近では『子どもに野菜を食べさせたい』と、ホウレンソウをミキサーでペースト状にして、グリーンカレーを作ってくれたり…」と笑顔で話した。

 一方、78歳で独身の坂田は、女性との交際経験を問われると「一度もないですね。これほんまでんねん。僕、いざとなったらあきませんねん。ものすごく恥ずかしがりで、一言もしゃべれなくなる」と嘆いた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ