エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

佐藤健「こんなにキスシーンがあるドラマは初めて」 「恋つづ」ダイジェストの副音声を自宅から生配信

(c)TBS

 佐藤健と上白石萌音がW主演した1月期ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のダイジェスト版「恋はつづくよどこまでも胸キュン!ダイジェスト」(TBS系)が14日に放送された。

 本作は、看護師の七瀬(上白石)と“ドS”なドクター天堂(佐藤)の恋模様を描く胸キュンラブストーリー。ダイジェスト版では、天堂が七瀬に「振り返りキス」や「寝たふりキス」をするツンデレシーンや、キスした直後に「これは治療だ」と言い放つシーンなど、名場面が放送された。

 また、佐藤の公式YouTubeチャンネルでは、この番組と並行して佐藤や上白石らキャスト陣が回線をつなぎ、それぞれの自宅から生配信を行うと、40万人以上がリアルタイムで視聴。コメント欄に「恋つづ最高だわ~」「キュンキュンするところばかりでしんどい」「おかしくなりそー」などの投稿があり、大いに盛り上がった。

 生配信の中で、佐藤は番組を見ながら「こんなにキスシーンがあるドラマなんか初めてですよ。恥ずかしかった」と撮影時を回顧。上白石も「懐かしいね。(キスシーンは)めっちゃ緊張してました」と照れ笑いを交えながら振り返った。

 最後に佐藤は「つらい日々が続いているけれど、やまない雨はないので、希望を持って力を合わせて頑張りましょう」と視聴者に呼び掛け、「今日は早く寝ろよ」と劇中の胸キュンなせりふで締めくくった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ