エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

SHELLY、離婚で自身の強さに気付く 「意外と一人でできちゃうんだな」

SHELLY(左)とMatt

 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』公開直前!悪カワイベントが12日、東京都内で行われ、タレントのSHELLYとMattが登場した。

 本作は、悪のカリスマ・ジョーカーの恋人“ハーレイ・クイン”(マーゴット・ロビー)を主人公としたアクション劇。ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれた彼女が、悪を牛耳る残忍な敵と全面対決する。

 2人の子どもを連れ、昨年11月に離婚したSHELLY。映画のタイトルにちなみ、「最近覚醒したこと」を問われると、「私も去年“ジョーカー”と別れたんですが、私って結構強いんだな、不安だったことも、意外と自分一人でできちゃうんだな、と思った」と笑いを誘った。

 SHELLYは「もともと“か弱い女子”とは思っていなかったけれど、一緒に闘っていた人と別々の道を歩むことになって(自分の強さに)気付いた」と話した。

 Mattが「僕はこの映画を見ていると、途中からマーゴットがSHELLYさんにしか見えなくなりました」と語ると、SHELLYは「やだぁ~!お友達になろう」と照れた。

 一方「自身の悪カワな部分」を聞かれたMattは「こんな顔をしていて、心は純粋。週刊誌とかから電話がくると、それもすぐに(インスタグラムの)ストーリーズに上げちゃう。とりあえず正直に書いちゃう。スタッフはバタバタして『待って!今すぐ消して』となります」と笑った。

 映画は3月20日から公開。

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ