エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

中川大志が、パラスポーツを体験 「知らないことだらけで、本当に勉強になった」

「パラスポーツが世界を変える~2020から未来へ~」の出演者たち

 BS-TBS開局20周年記念番組「パラスポーツが世界を変える~2020から未来へ~」スタジオ収録取材会が4日、東京都内で行われ、スペシャルゲストの中川大志、吉沢悠、パネラーの乙武洋匡氏、猪狩ともか、高橋みなみ、司会者の恵俊彰のほか、パラアスリートたちが出席した。

 番組では、パラアスリートの魅力やパラスポーツが果たす役割などを紹介する。アイドルグループ仮面女子として活動中の2018年に事故で車いす生活になった猪狩は、収録を通して「選手の皆さんも素晴らしいけれど、それを支えている人たちがたくさんいることを今回知った。そういう人たちにも注目しながらパラスポーツを楽しみたい」と語った。

 中川は、同局のドラマ「左手一本のシュート」(14日午後9時放送)に出演。高校の入学式を目前に脳出血で倒れ、右半身まひの後遺症が残ったものの、大好きだったバスケットボールに挑戦し続ける主人公を演じた。

 中川は役柄を通して「障害のある人がスポーツをすることで救われたり、前に進めたりする瞬間ってすごくあるんだなと感じた」といい、今回の収録でも「知らないことだらけで、本当に勉強になりました」と語った。

 スタジオでは、テニス用車いすに乗ってチェアワークも体験し、「ドラマの役とはまた全然違う感覚で難しかった。今回体感したこと、知ったことを経て、今後試合を見るのがさらに楽しみになりました」と声を弾ませた。

 番組はBS-TBSで3月13日、午後9時~10時54分に放送。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ