エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

松岡充「最後にふさわしいステージになるように」 ソンジェ「いい思い出を作りたい」

心星役のソンジェ(左)と華音役の松岡充

 舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者のソンジェ(SUPERNOVA)、松岡充(SOPHIA/MICHAEL)、米原幸佑ほかが登壇した。

 本作は、ホストのきらびやかで厳しい世界を、歌やダンス、実際に観客を口説くシーンなど、臨場感あふれる演出で描いた舞台シリーズの、最初で最後のライブステージ。これまでのシリーズに出演してきたおなじみのキャストが登場して、数々の楽曲を披露する。

 スペシャルキャストとして出演する松岡は「今回で終わってしまうことはとても寂しいことですが、7年間もこの作品をたくさんの人が応援してくれたことを考えると、感謝しかありません。最後にふさわしいステージになるように頑張ります」と意気込みを語った。

 また、前作「私のホストちゃん THE PREMIUM」で日本舞台初出演を果たしたソンジェは「よい勉強になったし、その作品がホストちゃんでよかったと思います。今回のラストのライブで(『ホストちゃん』は)終わりですが、最後まで頑張っていい思い出を作りたいです」と思いを語った。

 なお、初日舞台あいさつには、吉田広大(X4)、森田桐矢、T―MAX(X4)、三浦海里、釣本南、西野太盛、高岡裕貴、白柏寿大、JUKIYA(X4)、蔵田尚樹(未来)、藤戸佑飛、上野貴博、杉江優篤、緒方雅史も出席した。

 舞台は2月2日まで、都内・日本青年館ホールほか、名古屋、大阪で上演。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ