エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

飯豊まりえ、バカリズム作品への出演かなわず 新成人の13人が晴れ着姿を披露

 (左から)飯豊まりえ、浅川梨奈、大幡しえり、大原優乃

 エイベックス・マネジメント所属の女優・モデル・タレントによる新春晴れ着撮影会が9日、東京都内の東郷神社で行われ、飯豊まりえ、新成人の浅川梨奈、大原優乃ら、13人が晴れ着姿で出席した。

 あでやかな赤い振り袖を着た大原は、絵馬に「信」と書き、「2020年、私は今年で二十歳。そして(デビューして)10周年。いろいろな方、そして自分を信じて頑張りたい」と意気込みを語った。

 さらに、成人として「やっと自分で自分の責任が取れる年になったと思います。お世話になっている方に恩返しできるスタートラインに立てる年」と語った。

 浅川は黒を基調としたシックで大人っぽい振り袖姿を披露し、絵馬には「邁進。」と書いた。

 「どんな現場でも真っすぐブレることなく突き進み、自分の強い意志を持ってまい進していきたい」と目標を語る一方、二十歳の大人の女性としても「色気とかも出していけたらなと思ったり…」とはにかんだ。

 また、22歳になったばかりの飯豊は、フレッシュな新成人や10代の晴れ着姿を見渡して「かわいい! 私もピンクとか水色を選べばよかったな」と照れ笑いを浮かべた。

 昨年の撮影会ではバカリズム脚本作品への出演を願ったがかなわず、「もう1回書かなきゃ駄目ですね」とがっくり。

 結婚を発表したバカリズムには「ニュースを見てすごくすてきなクリスマスプレゼントだったなと思いました」と祝福した。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ