エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

山本耕史が和洋のコラボで令和をことほぐ 「令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」

「令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」公演の様子

 万葉集ミュージカル「令和にそよぐ風~若き歌詠みの物語~」が2日、東京都内の東京国際フォーラムで上演された。

 本公演は、東京国際フォーラム開館20周年事業として、2017年に初開催された日本文化を紹介・体験するイベント「J-CULTURE FEST」のプログラムの一つ。

 4回目となる今年は「令和」の出典となり注目が高まる「万葉集」を題材に、昔と今を結ぶ、日本人の原点が詰まった「こころのうた」に着目し、日本特有のリズム・韻と、多様なメッセージが込められた物語を、音楽・舞踊・芝居、そして奈良・天平文化ならではの豪華かつ色鮮やかな衣裳を融合させた和製ミュージカルショーが展開された。

 出演した山本耕史は、07年から3年連続で出演した「ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリーインチ」から「The Origin Of Love」と「Midnight Radio」を、そして98、99年に出演した「RENT」から新納慎也と共に「What You Own」を熱唱した。

 山本は本公演について「万葉集の世界ですが、英語で歌うナンバーもあり、一度でいろんなことが楽しめる作品です」とコメントした。

 一方、初の九字真言(勧進帳)を披露した市川染五郎は「やはり勧進帳の場面と、通常のお稽古でも大好きな鼓を打ちながらみんなでセッションする場面がとても楽しいです」と出演の喜びを語った。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ