エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

松坂桃李「緊張で手汗をかき始めました」 高畑充希「2年ぶりにそわそわしてる」

「有馬記念 公開枠順抽選会」に登場した高畑充希(左)と松坂桃李

 ~第64回 有馬記念 公開枠順抽選会生放送~「2019 有馬記念フェスティバル」が19日、東京都内で行われ、JRA年間プロモーションキャラクターを務める松坂桃李と高畑充希が登場した。

 2人は「第64回有馬記念(GI)」の公開枠順抽選会で、騎手や調教師のくじ順を決める抽選を行った。

 開始前に松坂は「われわれがやっていい案件なんですかね。手汗をかき始めました」と緊張の面持ちで話した。2年前にもこの抽選を担当した高畑は「ほかでは味わえない緊張感を2年ぶりに感じて、そわそわしています」と心境を語った。

 抽選を行いながら、2人は登壇した騎手や馬主らに「応援しています」「頑張ってください。すごく楽しみにしています」とにこやかに声を掛け、その後のレセプションパーティーにも参加した。

 終了後に、松坂は「有馬記念フェスティバルに参加させていただくのは、昨年に続き2度目になりますが、やはり緊張感のある場だと強く感じております。一頭一頭に思いを込め、ボールを手に取らせていただきました。枠順を決めるという運命的な瞬間に立ち会い、そして背負い、言霊というのは本当にあるんだなと思いました。有馬記念、僕も熱く応援します」と感想を語った。

 高畑は「枠順決定の際の皆さんの一喜一憂されている姿を見て、本当に私自身も大役を担わせていただいているんだなと強く感じました。今年の有馬記念も歴史に刻まれるレースになるかと思います。私自身も本当に楽しみにしています」とコメントした。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ