エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

川島海荷、接触事故を謝罪 「これから改めて気を付けていきたい」

 川島海荷(左)とベリッシモ・フランチェスコ氏

 「Enjoy EU Village!」オープニングイベントが5日、東京都内で行われ、女優の川島海荷、料理研究家のベリッシモ・フランチェスコ氏が出席した。

 イベントでは、EUと日本の食品との意外な組み合わせのペアリングメニューが楽しめる。

 この日は、フランチェスコ氏が「豆腐のカプレーゼ」の調理を実演。チーズの代わりに木綿豆腐を利用したメニューで、早速試食した川島は「おいしい。これでヘルシーというのは最高ですね。私も家で作ってみたいと思います」と語った。

 「普段から週1、2回は料理をする」という川島は、得意料理を尋ねられると「本物のシェフの前で言うのは恥ずかしいのですが、ドライカレーなど。カレーが好きなので、自分で作って、おいしいなって思いながら食べています」と笑顔で語った。

 クリスマスの予定を問われると、「家族と過ごすか、あとは働きます」と語り、この1年については、「マイペースに…。朝の番組(ZIP!)をやっていたのが終わったので、自分の中で生活が変わりました」と回顧。

 来年の抱負については、「26歳になるのですが、見えない。若く見られるので、もうちょっと年相応になれるように。あとはいろんなことに挑戦していけたら」と話した。

 また、今月2日に自身が運転する車が、千代田区の路上で接触事故を起こしていたことを一部メディアで報じられた川島。

 記者から質問を受けると、「ご心配をお掛けしてすみません」と謝罪し、「私自身はこの通り元気ですし、お相手の方もけががなかったので、これから改めて気を付けていきたいと思います」と頭を下げた。

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ