エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

舞台「おそ松さん」パワーアップした部分は会場!? 高崎翔太「普段の舞台を見に行く気持ちで来ていただければ」

(前列左から)高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎、(後列左から)井澤勇貴、和田雅成、小野健斗、安里勇哉、和合真一、中山優貴

 舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME3~」の東京公演初日会見が、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われた。

 会見にはクズでニートな六つ子と、驚くほどルックスがいい六つ子(F6)が登壇した。

 ニートのおそ松役の高崎翔太は、前回からパワーアップした部分を聞かれると、「会場ですかね」と回答。すかさず他の登壇者が「俺たちもパワーアップしろ」と突っ込みを入れて笑わせた。

 続けて高崎は「1、2を経て、みんなキャラクターが分かってきて、初日から中日ぐらいのクオリティーが出せたので、どこかというよりも、僕たち自身がパワーアップしました」と語った。

 また、劇中での新曲について、F6のおそ松役の井澤勇貴は「今回の新曲は前回までのダンスナンバーというよりは、お客さんとのコールアンドレスポンスで盛り上がれるような、お客さんと一緒に作る曲になっています」とコメント。

 来年開催されるF6のライブツアーでやりたいことを問われると、「プロデュースしたいです」と即答した井澤に、登壇者たちから歓声が上がった。

 最後に、舞台を観劇予定のファンへの一言として、高崎は「いつもの舞台を見に行く気持ちで来ていただければ、きっといつも以上に笑えるんじゃないかな」と自信たっぷりに語った。

 舞台は12月8日まで、千葉・舞浜アンフィシアターで上演。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ