エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

前田敦子、久しぶりの生歌披露に照れる 「いい感じの雰囲気に包まれた気がします」

 「グラコロ」を頬張る前田敦子

 グラコロCMアニメ化試写会&商品発表会が28日、東京都内で行われ、女優の前田敦子と声優の竹達彩奈、愛美が登壇した。

 CMは、毎年、冬の定番商品として期間限定発売される「グラコロ」を、「あったかいって、ごほうびだ。」をテーマにしてアニメ化したもの。

 前田が声を担当する倉本あかり、竹逹が演じる丹野サキ、そして愛美が演じる坂出みことの3人が集まって、恒例となっている「グラコロ」を食べながら友情を温めるというストーリー。

 アフレコ収録について聞かれた前田は「今回、女性の監督さんだったこともあり、みんなでほんわかした感じでできました。収録自体も温かい感じで…もうちょっとやりたかったぐらい、一瞬で終わっちゃいました」と名残惜しそうに振り返った。

 一方、竹達は「スタジオに入りきらないぐらいたくさんのスタッフさんがいらっしゃったので、すごく緊張しながら(CMソングのレコーディングで)歌ったのを覚えています。この作品に懸ける熱い思いを、(スタッフから)ヒシヒシと感じながらやらせていただいたので、やる気を出しながらほっこりした気持ちでやらせていただきました」と笑顔を見せた。

 なお、この日の会見で前田は、竹達と愛美と共に「3~4年ぶり」という生歌も披露。「グラコロソング」と題されたCMソングを3人で歌唱し終えると、前田は「歌がかわいらしいので、いい感じの雰囲気に包まれた気がします」と照れた様子を見せた。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ