エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

広瀬すず、ルパン三世にぞっこん 「衝撃的な格好良さ。結婚したい」

(左から)藤原竜也、広瀬すず、栗田貫一

 映画『ルパン三世 THE FIRST』の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、声優の栗田貫一、小林清志、浪川大輔、ゲスト声優の広瀬すず、藤原竜也と山崎貴監督が出席した。

 本作は、ルパンの映画としては23年ぶり(コラボ作品を除く)で、初のフル3DCG作品。

 ルパン役の栗田は、水谷豊の物まねで笑いを取りつつ「2年半前に声を入れて、やっとここまでたどり着けた。この作品を残せることを名誉に思う」と自信たっぷりに語った。

 ヒロイン役を務めた広瀬は、収録を振り返り「横にルパンがいて、本物だと思いドキドキどころじゃなかった。ずっと見ていた作品の世界に入れて幸せ」と感激の面持ちで話した。

 さらに「完成した映画を見たらルパンが衝撃的な格好良さで、ルパンと結婚したいと思った」とぞっこんで、これを聞いた栗田がしきりに照れた。

 藤原も「ちっちゃい頃から好きだったので、『ルパン』と呼ぶせりふを興奮して言っていた。ファミリーに参加できたことを誇りに思う」と話し、喜びをかみしめた。

 山崎監督はゲストの2人について「狙った世界観にぴったり合う芝居をしてくれた。100点、いや120点でしょう」と最大級の賛辞を送った。

 また、次元大介の声を48年間担当している86歳の小林は「音響効果と音楽がいいから、ちっぽけな話が壮大なドラマに変わった。これはすごい。見てみなきゃ分からないからね」とアピールした。

 そして「もうすぐ逝っちゃいますが、もう少し次元をやらせてください」と話すと、客席からこの日一番の拍手が沸き起こった。

 映画は12月6日から全国東宝系でロードショー。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ